横井小楠と出会った人々

幕末の人々 坂本龍馬 勝 海舟 吉田松陰 高杉晋作
熊本の人々 徳富一敬 内藤泰吉 横井大平 元田永孚
福井の人々 松平春嶽 由利公正 橋本左内
そのほかに 徳川慶喜 岩倉具視

吉田松陰

吉田松陰は、小楠を長州藩へ招こうとする

嘉永3年(1850)横井小楠、萩へ吉田松陰を訪ねるが、松陰江戸へ。会えず。

嘉永6年(1853)松陰、熊本へ。滞在中3度会い大いに議論す。

帰国後、長州藩にて長州藩士の指導に当たって欲しいとの手紙をよこす。