女性の活躍

横井小楠に繋がる女性たちは、明治の時代に教育を切り開いた人たちが多くいる。

竹崎順子

横井小楠の門下生矢島源助の妹。姉妹には徳富一敬の妻久子、小楠の妻つせ子がいる。妹久子と熊本女学校を創設、その後熊本女学校とした。現在の熊本フェイス学院高等学校である。

矢島楫子

矢島源助の妹。公娼廃止、一夫一婦制度の確立、女性の参政権などを唱えた。日本基督教婦人矯風会の創設者。女子学院の初代院長である。

横井玉子

肥後高瀬家の家老原尹胤(まさたね)の二女。横井左平太と結婚。女子美術学校(現女子美術大学)を設立する。

嘉悦孝子

横井小楠の門下生嘉悦氏房の長女。日本女子高等商業学校を設立。現在の嘉悦学園である。